elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

No.0740 突然やってきたソレ

3月11日のアレでがす。
朝から重く描きすぎても軽く扱いすぎても微妙な中、見事な演出です。


ユイちゃんに大吉さんが「見るな見ちゃなんねぇ」とか言ってたけど、まぁ、いずれにしろ見てしまうことになったろうなぁ。
北鉄走らせる場面は泣けた。原爆投下後の広島の路面電車もそうだけど、非常事態に日常を復帰させるって凄く周囲を元気づけるのだろうね〜。
当時ローリーが走れる道が通行止めになって燃料の輸送が大変だったとかNHKで見たような気がする。
袖ヶ浜には燃料ちゃんと届いてたみたいね。


夏ばっぱは海の近くに住んでるから家のダメージとかがあるだろうけどそこには触れずメールだけで「お構いねぐ」
ウニ丼五個作ってるくらいだから寝泊まり、ウニ丼作る作業くらいはできる場所にいるんだろうけどちょっと心配。
さらっと4月になってるし。
ここからそういうのも見えてくるのかなぁ。


私は新宿に居たんだよね、あのとき〜とかやはりいろいろ思ってしまいますね。
新宿でも死ぬかと思ったもんなぁ。
家に帰ったらうさぎが死んでるんだろうなぁと思いながら帰宅難民したり、生きてたうさぎのためにエアコンタイマーかかるか心配してたりしてたけどねw
次の日から普通に仕事だった気がする。アレも日常に戻れてよかったのかもしれないな。