elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

No.0725 皆、脳内母に厳しいのでは無かろうか

この辺のブコメ観てて、自分自身の脳内母というかミソジニーを刺激してくるなぁとか思ったら案の定厳しいコメントが多いかな、と。
(そうでもないかもしれないが)
お前のかーちゃんがお前にそういうことを言ったりしたりしてくるわけじゃないから落ち着け、的な事を思った。まー自分にって事なんだけど。
後者(メシマズ)の問題なんて普段は作ってもらったものは文句言うな文句言うなら自分で作れ!! 位思ってるのに非常にずぼ子さんという人に憤りを感じた。
「文句があるなら自分で作れ」
「わかった」
「・・・。」
「何作ればいいの? どうすればいいの? これどこにしまえばいいの?」
「(殺!!)」
位のシミュレーション余裕ですね。
さて、この同居人に対してはそう思えるけど、子供に対してはそう思えない。子供には美味しいモノを提供しなくてはいけない、という謎の縛りがあるのかもね。子供の頃食べ物に文句言えなかったからね。晩御飯カップラーメンとかご飯と納豆だけとかで全然平気だったからね。
子供は文句言えない→私(親、特に母親)は文句のない食べ物を出すべきだ 的なね。
いや、全然関係ないかもしれないんだけどね。
母親にはならないから今後も文句があるならテメーが作れを貫きたいです。