elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

No.0724 何を書こうとしたのか忘れた

能町みね子さんの話か、ロリコン増田(車窓から小学生のプールを凝視)かなんかから「書きたい事」を連想したはずなのだが忘れてしまったorz

黒歴史のことでも

と思ったのだが、これがまた、私の人生そのものが黒歴史みたいなもんで、ものすごい勢いで忘れてしまっていて、どうも話にならないんだよねぇ。
話盛って夢に向かって頑張ってた私、みたいにも書けるんだけどどう考えても昔から「まじめ系クズ」こじらせてたから、たいした努力もしてないんだよなぁ。(だからすべて有耶無耶でやめてる)
声がらみで覚えてるのは

  • 声優養成所(中学生だったと思う
    • 片道電車で1時間
    • 発声練習とか筋トレしてた(アメンボ赤いなあいうえお とか)
    • 一番若かった。周囲は主婦層が多かった。
    • 内部のオーディションの時に眼鏡を忘れて台詞が読めなかった
    • 一人だけ審査員に近いところで「チビノール作戦」と言う台詞を叫んだ記憶有り
    • 内部オーディションに落ちたので続けるのに追加でお金が必要になってやめた
  • ミニFM(成人後
    • ミキサー買った
    • ミニFMで番組を持たせて貰った(インディーズの曲紹介とか
    • 自分以外がリア充の集団で勝手に孤立した
    • 自宅収録して音質悪くて没になった
    • ミニFMのイベントにロリータファッションで参加した。下ネタしゃべったような気がする(安定)


位だなぁ。もうちょい何とかならんかったのか、人生。