elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

No.0685 うろ覚え 岡田武史さんのこと

岡田さんを初めて知ったのはマリノスの監督の頃だった。
いや、その前の「えー、外れるのはカズ…三浦カズ」の発言は知っていたかも。でもその発言と岡田さんはあまり結びついて無くて、サッカー観始めた頃、強いマリノスの監督ってイメージだったなぁ。
当時の夫が「のび太のくせにっ!!」と言っていた記憶がある。まぁ、負け惜しみだな。
ルーカスが日産スタジアムで脳震盪を起こし、救急車で搬送されたことがあり、その時、岡田監督は「僕たちの仲間であるルーカスがこのような状態で試合を続行できない」(うろ覚え)と中断した。このコメントで私は岡田さんが外見とは違って(?)熱血な人なんだなぁ、と好きになり、その後「のび太」呼ばわりする夫が「うぜぇ」と思うようになったのでしたw


スカパーにJリーグラボという番組があります。以前、Jリーグアフターゲームショーって番組で偉そうにMCしていた野々村君がいつの間にか札幌の社長になり、相変わらず偉そうにMCしてる番組です(笑)社長だからまぁ、偉いんだろうけどw
かつてはその偉そうオーラを上回る無神経オーラの名波さんと名コンビだったんですが、名波さんが監督就任して抜けてしまいました。
で、先日のゲストが岡田さんだったのですよ。面白かった〜。これは名波さんいなくてよかったかもwww


私は野々村君の現役時代知らないのですが、現役時代、札幌で岡田さんが監督で野々村君が選手だったらしいのね〜。
うおーコンサにもそんな華々しい時期があったのねぇ(涙)
札幌近郊に実家があるけど札幌ドームは行ったこと無いです・・・。車で近くは通ったけど。


で、私の中で偉い岡田さんと偉そうな野々村君ですが、岡田さんがのっけから毒づきます。
「偉くなったねぇ〜椅子をとりにもこねぇ〜(怒)」
この番組はゲストが自分で椅子を持って席まで移動しますw それは相手が誰でも。
「いえいえ」
などと笑いながら、拳一つ分も腰を上げる気のない野々村君w 最高っす。


私の知ってる岡田監督は日本代表でもJ2でもJ1でも結果を出すという、おそらく国内最高の監督だと思うんだけど、何故かエコがどうのとか言い出して、気づいたら中国に行っていた。
それが今はFC今治のオーナーとして、おそらく宣伝の一環でメディア露出してる感じでしたw


二人で札幌時代の思い出話になったりもしましたが、なんと言っても野々村君がプライド高いw
岡田さんが野々村君をとったのは移籍金が無くて安かったからだ、と言えば野々村君は嫌々結構貰ってましたよ(ボクは安くないです)
選手をまとめるリーダーシップのある奴が欲しかった。技術は問わないでと言えば野々村君は余計なこと言わないの!(ボクは技術はあります)
ちゃんとその後、いや、野々は足下もそこそこ上手かったよ、と言ってるのにw

同じ事をしたくないんだ

日本代表監督は2回とも前任者が作ってる途中のチームを引き継ぐ形。
コンサはJ1に昇格させてしまえば後は残留争いしかやることがない。それならワールドカップみたいよね。日本でやるんだしwww
マリノスも優勝させたら同じ事になってきたから辞める、と。

サッカーでできることを

日中の関係が怪しくなってきたのでサッカーで何か変えられるのではないか、と中国のチームの監督になったと言う話が、なんかスケールでかくてかっこいい。
そうだったのねー、なんか怪しい団体にでも関わってしまったのかと思ってました、さーせん。


その後、今治でサッカーでできること。町おこし、教育、いろいろなことにチャレンジしてることを語っていた。上手くいくといいけどね〜。
サッカーも、日本専用の型がまだ無いから作っていく、そうして育成して型を外す事も覚えるはず、と。型がないと型から外れることもできない。
そういう、ちょっと聞いただけでは果てしない夢物語を、岡田さんは熱意と計算と実践で周りを巻き込んでいける人だなぁ。私が関係者なら巻き込まれたいと思う。
人間夢や希望がないと生きるのしんどいだけですよ。


さて、アメリカのエンターテイメントに徹したスポーツとヨーロッパの歴史・文化としてのスポーツ、日本はどっちなんだろう? と言う話で現場に近い野々村君は文化としてスポーツをできるんじゃないか、と思っている。岡田さんはもっとエンターテイメントを求めてる顧客も巻き込まないと駄目だ的な話でちょい食い違っていた。それでなくても日本でスポーツは娯楽としてパイが小さいからねぇ。Jリーグのサポーターの立ち位置にも関わる部分かも。


岡田さんが、経営者として活動し、今治の試合後に初めてサポーターに頭を下げて、サポーターのありがたみというのをようやく分かったと言う話でちょっと泣いた。
野々村君はああいうのどうやったら現役の選手に分かってもらえるんですかねぇ〜とwww いや、それ現役時代には絶対分からないからこそだと思うのよね。
怪我をせずにサッカーをできる喜び、とかサポーターがいる喜び、とか応援するクラブがある喜びって、そうそう日常で感じられないと思うし感じない方が良い面もあるのかな、と。


ああ、凄く面白かったのにおもしろさを伝えられないwww
機会があったら観てみて下さい。