elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

No.0673 面倒くさがりな為に余計面倒なことになる―その1



歯医者

左上の奥歯が仮詰めのまま放置されていた。かれこれ5年くらいになると思う。



結婚していた頃に歯が痛くなって、マンションの隣に歯医者があったのでそこで治療して貰ったのだが、仮詰めまでして貰ったところで特に弊害がなかったのでそのまま行くのを辞めてしまったのだ・・・。もうこの時点でアウトなんだが、まぁ、歯医者好きな人もそうおるまいて、気持ちはわかっていただけるのではないかと。

その後、たまに痛くなったり治ったりを繰り返していた。まぁ治ってるわけじゃないのかもしれないが(笑)

離婚して北海道帰って、戻ってきて、同居人に歯医者に行けとしつこく言われ、ためしてガッテンか何かで歯周病怖い!! となり(単純w)でもさすがに前回行かなくなった歯医者に行きづらく、ネットで調べてちょい離れてるけどよさげな歯医者を見つけて診て貰った。



この歯医者、歯を削るときも短時間で細切れにしてくれる*1し、良い歯医者さんなんだろうけど、私には合わない歯医者さんだった。たとえ話とかが余計わかりづらい感じで。ブラッシングの指導を受けつつ結局仮詰めの中が真っ黒になってるから、と神経を抜いて(これに2週間くらいかかった)なんだかんだと2ヶ月くらいかかってようやく左上の歯の正式なかぶせものができた。



が、いよいよ被せてこの歯は治療終了です、というその日、予約時間を30分間違えて遅れていった・・・。受付も冷たく、先生も冷たい・・・。

そして・・・そういうときに限ってと言うか・・・被せものが全然合ってない(涙)

型を取るときに下あごがずれてしまったのかもしれない。

もーあっきらかに高さあってない分は、先生も気づいて削ってくれたんだけど、まだまだ全然高いんですけどーと言い出せず、そのまま接着終了。



次回の予約は後日電話します、といって回避して帰宅。2日間は歯が痛くて左側で全く噛めず。

1週間もすればなれるだろうというもくろみ道理、最近は問題なく噛めるんですが・・・左の上下の奥歯が痛む・・・。

左下奥歯も、詰め物周囲が明らかに黒ずんできてる。



隣の歯医者に・・・行った方が良いのだろうか・・・。


*1:私は舌が長いせいか大きく口を開けて鼻呼吸が苦手