elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

No.0641 善光寺のご開帳に行ってきた



長野


本家

家の父方の本家が長野で、墓参りに私だけいってないというのがちょっと気になっていた。

十数年前、墓参りに一家で訪れたのだが、私は第二種情報処理技術者があったため、本家にご挨拶してそのままとんぼ返りしていた。翌日にみんなで墓参りって日程だったのだ(´・ω・`)/~~

せっっかく出戻ったんだしw 仕事もないし、行ってみようぜーと気楽に親に言ったら、親は仕事してるので週末に日程を決められてしまったw 平日人が少ないところで行きたかった・・・。

せっかくだから新しい新幹線に乗りたかったけど、結構込んでて3人分並んでとれないので、今までの長野新幹線からある「あさま」で往復。






お墓

北海道は街もお墓も新しいから碁盤目になっているところが多い。長野のお墓はもう、どこまでが誰の家の墓なんだか通路なんだかよくわからない配置でびびるwww もう一回一人で行けと言われてもいけないなぁ・・・。

古いお墓が二基、本家のおじさんが建てたという綺麗なお墓が一基。その隣に真新しいお墓がもう一基。



「これがね、北海道のおじさんが建てたお墓だよ」

父の姉の墓になるという。満州から引き上げるとき、中国で亡くなった。

亡くなった伯母を抜かして父は4人兄弟。A男、B子、C美、D男(父)で、B子伯母さんも長野にいる。



父「親父が死ぬ前、ちょっとおかしくなってねぇ〜。心残りなことがあるというから聞いたら、B子とD男(父)を中国においてきたって言うんだよ〜wwww まいっちゃったよ〜」

※父は日本に戻ってから生まれてますw



遺骨を探しに中国に行ったとか、そういう話もあってそのとききっと私は貧乏と戦ってたけど、そのよこで優雅に暮らしていた祖父母にもいろいろあったのだろうなぁ、と。

祖母の方の墓は墓をみる人がいなくなったので合同祭祀(?)になって無くなったらしい。お寺だけお参りさせていただく。

「恥ずかしいことだよね」

といったB子伯母さんが、亡くなった祖母にそっくりでなんだか言葉にしにくい感情を抱く。

B子伯母さんは嫁に行ってるからとかなんとかあるのだろうけど、田舎でくらすと面倒なこと多そうだなあ。


じいさんの兄貴の息子(79)

本家のおじさんが一人で30カ国以上旅行してるとかで、お話がすごい面白くて、私としてはブログでも書いて欲しいのだけど、おいて行かれてる奥さんの前でその話を聞くのは勝手に気まずくなり心がゴロゴロしてしまったw


善光寺

www.gokaicho.com

最初はバスで行こうかと思ったんだけど、時間もあるし健康のために歩いて行くことに。

ちょい雨に降られる。

ジモティに混んでる混んでると脅されて行ったのだけど、そうでもなかった。帰りの東京駅の方がよっぽど混んでた(笑)

おやきのスタンプラリーに挑戦したが2/3でタイムアップ(@△@;;;)

私はカボチャとかリンゴの甘いおやき食べてたんだけど、しょっぱい系もおいしそうでした。

四季の彩りおやきスタンプラリー|善光寺表参道キャンペーン

戸隠神社も行きたいなぁ〜。

大河で真田丸やると混み合いそうだな〜。