elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

No.0553 日々凹む



綺麗な人なのに

縦ロール(職場の先輩)とはアレコレとバトルを繰り返しつつ徐々に距離を取ってるところなのだが(最初に詰めすぎた。反省)、やはり話せば話すほど私にとって「アカン感じの人」なのである。

非常に、綺麗に化粧してるのだが、なんつーか、見下してしまうんだわぁorz

いや、俺より全然仕事できる人なんだよ。いい人だし。良い母親なのだろうと思う。


賭け事

私には古今東西、賭け事にはまるのは下賎の民である、という思い込みがある。

先日競馬に行ったのもちょっと悪い遊びを覚えた的後ろめたさがあった。

「私の友達、みんなパチンコも競馬も大好きで、待ち合わせ時間に誰も来なくて近くのパチンコに全員いたことあったわwww」

私は函館時代に通信大学に通ってたので競馬場に行けなかったって話をしたら

「えー普通に学生時代に競馬場入り浸ってたよwwww」


タバコ

縦ロールは喫煙者である。子供のためにと潔癖症気味だと自称するだけあって、家では全く吸わないらしい。なんて話を聞いてたら

「飲み会行ったら、友達もみんなすごく吸うから、1人1個灰皿必要」

・・・飲み会で、全員がもの凄いタバコ吸うのって・・・なんか・・・


カンニング

小学1年の時の担任が、カンニングするのを防止するためランドセルの蓋を開いた状態で机上に広げ、その中でテストを受けるように指導する先生だった。そのせいで未だにテスト中に背筋を伸ばすのすら悪いことのように感じて、非常に緊張し肩がこる、と言う話をしていたら

「きびしー。私もカンニングしたことあるけどぉ〜」

私「は」ありませんからっ!!!


テレビ

私はあまりテレビを観ないのだが夫は常にテレビを観ているのでキツイって話で

「私は旦那さんと全然暮らせるわ〜♪」

・・・他人の旦那と話が合いそう合わなそうではなくいきなり暮らすの想定かよ・・・


わがまま

仕事でだいぶ私のたちの悪さを実感した縦ロールは私にじわじわと嫌みを言うようになってきた。

とりあえず自分の話しかできないから、夫がウザイという話をしたら

「一緒に暮らしてるのが間違ってるんじゃない。旦那さんが可哀想よー」

コレでトドメ。

絶対次回の更新は断ろうと思う。