elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

No.0540 訃報



そんなこと突然言われても、的な

最初に就職した会社の先輩が急に亡くなってしまった、らしい。

結構世話になった先輩だ。私が唯一結婚式に招待された他人だと思う。

退職後も3年に一度くらいは会社に遊びに行って冷やかしてたので、出向に行ってなければ苦笑いで迎えてくれた。

最後に会ったとき、随分太りましたね、と言ったら苦笑いのまま「帰れっ」て窓から言われたんだよなぁ〜。



そろそろ、クラス会すると1人くらい死人出てる年だろうとは思うのだけど、クラス会に呼ばれないし、つきあいもきわめて狭いので、私の周囲でなくなる人が出るのはもうちょっと後だと思ってた。



主観的にはもう二度と会えない人と亡くなった人は同じようなもののはずなのに、随分違うものだと思った。



40代半ばで亡くなった伯父を思い、先日死んだウサギを思い、涙が出た。



結局自分のことしか考えられないよなあ。