elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

No.0491

今朝の夢

私は私が分からない
私を生まれたときから一番よく知っているのはあなただ
私はあなたを忘れるだろう
でも、あなたが私を忘れたら、私は私では居られない気がする


そんなことをいいながら抱きついた相手は兄だった
そこで起きた。泣いていた。


メラトニン、辞めようかなぁ(もったいないオバケ