elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

No.0451

痛恨の極み

一夜漬けですよ
そのせいかなんかわからにーのだが
急にいろいろ後悔し始めた


いや、そもそも生まれてきたことを後悔しているわけだが
そういう日常的なアレじゃなくて、私がずっと
好きな人と好きなことしたんだから後悔なんてあるわけない!
とか思っていた
失恋の痛みが急に胸を襲い、呼吸が苦しくなるほどの嗚咽www


あんまり思い出さないようにしてたんだけど
久しぶりに恋をして、舞い上がって離婚して、セックスして
2ヶ月かそこらで相手が若い女と結婚しちゃったんですけども
その後地震があったり津波がきたり、ウサギが病気になったり
津軽海峡越えて越冬したり、耐えかねてフィリピン行ったり
別の男とつきあってみたりしてて俺はもう吹っ切れたと思ってたんですよ
我が人生に悔いなし、と思ってたんですよ。


結婚生活もべっつにそんな楽しくなかったしセックスレスだったし


でもねぇ、借金するわけでも浮気するわけでも暴力ふるうわけでもない夫だったんですよ
あんな傷つけてまでする必要のある恋愛だったのかね? と


前に書いたかもだけど、知人が不倫で妊娠して
「おまえ、妻子だまして別の女はらませるような男の子供産み育てるのに人生かけて良いのか?」
と思ったですけどもね、それそっくり自分に言ってたんだな、と
「結婚する女がいるのに言い寄ってくる女とほいほいセックスするような男に人生かけてしまったな」
という後悔ですわ。
幸い、子供のように数十年単位で人生かけるモノではなかったけど
私に「数十年単位で人生かける」気でいてくれた夫を傷つけてまでする経験ではなかったな、おい、と。
それをずっと認めたくなかったんだなぁ、と。


まぁ、今更どうしようもないけどもさ。
メソメソしながら危険物取扱者試験受けてきます(´;ω;`)ブワッ