elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

No.0440

生き物はすべて可哀想

母の知人の娘さんが妊娠したらしい。
相手は妻子持ち。


母が言う、生まれてくる子供がかわいそう。
何で可哀想なのか聞いた
生まれてくる子供が苦労するからという


ヒステリーの母とアル中の父で兄と私はとても苦労した
私はとても可哀想で生まれてこなければよかったというと
母はそれをとても否定する


じゃ、いいんじゃね。
生きることが苦労して悩んで大変なもんだろうし
その合間にちょいと良いことや涙が出るほどうれしい瞬間もあるだろうさ
全部妄想だとしても


ただな、奥さんという比較対象に対抗するための道具として
子供を産む決断をしたなら
知人の娘が不幸になるからよく考えた方が良いだろうな、と。


あと、知人が母子家庭で
知人の娘は今現在まで家を出たことがないんだよな
家賃も払ったことない人が
子供育てる費用考えられるのかなぁってのは疑問
で、知人が母に話してきたってことは
母のアパートをいずれ当てにしてるんじゃねーかな、とか


生まれてきても生まれてこなくても生き物は可哀想。


南無南無