elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

No.0424

そのお金は何ですか? 妄想です

私は3人兄弟の真ん中である2歳くらい上に兄、10歳くらい下に弟がいる。
私は高専を卒業してから家を出て、離婚して実家に戻るまで、自分の働いたお金で生きてきた。
実家に戻ってからも、別に親がいなければいないで何とかなる状況だった。


弟も家を出て生活しており、月に1,2回帰ってくる感じで、先日自分の貯金で車を買った。
私は36にして初固定資産だったのにっ。


で、問題の長男である。
先日、派遣の仕事を辞めてしまい、基本的には引きこもりのデブである。
働く気がないわけではないので、まぁ、仕事があるうちはいいのだが、文系Fラン大卒で正社員経験なし。漫画家になりたいと一時期東京(埼玉だが北海道から見ると「東京」カテゴリ)で一人暮らしをしていたがその間もずっと母親から小金をせびり続け、キャッシングで100万単位の借金を作り、当時の職場の上司がおまえは親元に帰れと強制送還してくれたらしく、おかげさまで何の苦労もなく(プライドは傷ついたらしくやたら逆ギレ)返済。


ドラえもん(母)がいる限り彼は現実を見ないのである。
大学生時代から母のせいで人生がうまくいかないというようなことを主張しており、似たような環境で育った身としては同意する部分もあるのだが、生活一つままならないマザコン坊やであり、これがかつて自分にコンプレックスを植え付けた兄かと思うと若干がっかりする。


先日、一泊の小旅行から帰宅した母に投げた言葉は
「旅行行くのはいいけど飯の用意しておいてよ。ご飯も炊いてなかったし、おにぎり4つだけだったじゃん」
である。思わず米ぐらい私は小学生の時から炊いていたぞ。40近い子供のいうことじゃねーだろwwwと突っ込んだが、「40近い子供」・・・恐ろしい限りである。


彼は短期間就業するとその収入をおそらくすべてガレキやらカードやらコミックやらに変えている。エロゲもあるのかな? 8畳の部屋2つにみっしり積み重ねられており、クレカを持っていないので代引きでAmazon利用しては親に払わせるのを当然のように思っており、受け取れないと不機嫌になる。(後で親に金を払う)
食費2万だかを家に入れている。実家の軽トラを乗り回し、家業で軽トラを使いたいときはなぜか兄に許可を取る有様である。


母がそろそろ遺産のことを考え始め、「3人平等」のお題目のもと、兄は親が生きてる間に金かかってるんだから残りの二人に多めに残したい的なことを考えた模様。うざい。
相続税対策なのか子供の名義で口座を作りある程度まとまったお金を3等分に預け入れる。


ここで兄が就活のためにスーツが欲しいが太ったのでアレコレ高くて死ぬ(直訳:金くれ)
とぼやいたため(?)母はこの口座の金の存在を兄に知らせ、そこからお金を出すからね、と説明。
兄、了承。そこに金があると知ったのでAmazonでポチポチ。
かーさんその金ちょうだい


母「これはそういうお金じゃないのよー!!」
兄「あっそ、じゃいいわ」→キャッシング


母、嘆いて私に愚痴ってくる。


うぜーーーーーーーーーー
あんたたちに金のこす(から、いい親だと認識を改めて私を大事にしろ)
私の遺産みたいなもの(だから大事なお金)
とか括弧内が強くだだ漏れてて好きにしてくださいって感じだ。


父は兄に無関心で、それこそ母が死んだら事件化しそうな勢いなんで
諸々関わりたくない


だいたい兄も動脈瘤とかできる勢いでデブで不健康で不潔なので
長生きできないと思われる
おまえのためにお金を残すといわれたら
今欲しいものを買うのが何でいけないのかわからんのだろう
いけなくないけどもうちょいうまくやれよw とか思う。


母「あんたは口は悪いけど旅行連れて行ってくれたり
アレコレ買ってくれたりするから・・・あんたにもなんかしてあげたいんだけど」


長生きしない程度で死んでくれ