elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

No.0305

やっぱり変な指摘だと思った

やぁ、年女、しつこい妖精さんだよ! そろそろキチガイ以外誰も読んでないね? よし!

  医療費について 医療費の抑制策 発言
麻生経済財政政策担当大臣 公平ではない (1)(健康維持に)努力している人にご褒美
「70歳以上で、年に一度も病院に通わなかった人には10万円あげる」
(増大する医療費負担について)
  • 「生まれつき体が弱いとか、けがをしたとかは別の話だ」
  • 「食いたいだけ食って、飲みたいだけ飲んで、糖尿病になって病院に入っているヤツの医療費はおれたちが払っている。公平ではない。無性に腹が立つ」
(医療費の抑制策として)
  • 「『10万円をあげる』と言ったら、ちょっと病院に行こうかな、という人が行かなくなって医療費は下がる。70歳以上の医療費は百数十万円かかっている。それが最もカネがかからない方法だ」
某ブロガー 一律に負担させるのはかえって不公平。 (2)健康に悪い生活をしている人の、医療費負担を増やせばいい
  • 医療費を抑制するには、健康に悪い生活をしている人の、医療費負担を増やせばいい。
  • 喫煙者の医療費負担を5割とか6割にし、禁煙者の医療費負担を減らすことだ。
  • 麻生氏がいうように(注意:どこで言ったのか不明)、不健康な生活をしている人に負担させ、健康に生活している人にインセンティブを与えるべきだろう。
  • ポテチ増税されても構わない


これで、migurinさんは

ただ単純にご褒美制度=公平!とはならないのでは?ってことが言いたい

ある程度麻生さんの言うような不公平さはあるでしょうね。何度も言いますが、その不公平さの解消法として、ご褒美制度にすれば全てが一発解決!とはならないのでは?と思うだけです。BLOGOSの人に対して。

とのことだが、何かおかしいとずっと思っていたんだよ。


でさ、ご褒美制度は医療費の抑制策として麻生さんが言ったことであり、某ブロガーさんの医療費を公平にする方法「健康に悪い生活をしている人の、医療費負担を増やせばいい」とは、かなり違うんだよね。
(2)を批判してると言うけど(1)の方策について述べている感じで凄く違和感。


某ブロガーさんは麻生さんの発言に同意しているかのように「健康に生活している人にインセンティブを与えるべき」とも言ってるけど、文章全体観ると明らかに「不健康な生活をしている人に負担させ」る方がメインの話をしてるんだよね。
で、負担増じゃなくてご褒美の方だけを批判してるのもなんだかよくわからないなぁ。
本当は何を言いたかったんだろうね?


それにしても先のブログ、読めば読むほど不可解だ。

負担の不公平がないように、健康に悪い生活をしている人に増税し、健康にいい生活をしている人には逆にお金をあげるぐらいの、麻生氏のようなアイデア

とか、どこソースなんだろうか? 私が読んだ範囲では麻生さんは「不公平」ともソレを是正する話もしていない。「公平ではない」と言ってるだけだ。

もし、この人が今回の「10万円あげる」関連の報道から、麻生さんは「負担の不公平がないように、健康に悪い生活をしている人に増税し、健康にいい生活をしている人には逆にお金をあげる」って言ってると読み込んでるんだとしたらちょっと、危ない人だと思う。私が言うのもなんだが。

タイトルに暴言とあるが、暴言だと報道したかったマスコミの意図にまんまと踊らされて書かれてないことまで読んで、フォローするつもりで良いアイデアじゃないですか、と持論(貧しく病弱な人が一番辛い話)を展開、そしてソレを脊髄反射で批判してる人たち(含むmigurinさん)、に見えるぞ。