elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

No.0252

引き続き寝言をお楽しみ(?)ください

面接前ということで、顔の産毛(ほぼ髭)を剃って貰おうと何か地元の情報誌に載ってる理容室へ。
割とこじんまりとしてるのにウェディングコースみたいのが売りらしく
関係ない私も自動的にエステコースみたいのになる。


最初にうなじを剃って貰って、確認してくださいといわれて
久しぶりに自分の顔を鏡で見た


ぎゃー!! なんすかこれ!!(いや、私だが)
自分で切ったせいで前髪の長さがランダムだ。白髪も増えてる。
それより、いつの間にこんなに肌荒れたっすか!?(首になってちょっとストレスたまってる気はしたが!)
つか、何か鼻触りすぎで赤くなってるし、更にその下触りすぎて赤い筋二本はいってるしーΣ(゚д゚lll)ガーン
この店に入った瞬間、微妙に空気がおかしかったのはこのせいか!?(それだけじゃなさそうだがw)
ひぃぃぃぃ〜。
法令線が濃くなりすぎで、すごくおばさんおばさんしてるー!! おばさんだけど
何か汚いおばさんだ〜!!


上着に猫の毛が沢山付いてて、その言い訳などしてた(笑)ので
「猫ちゃんに引っかかれたんですか?」
と聞かれる。いや、自分です( ー`дー´)キリッ


血が出るまで触る癖ってなかなか治らない上にだんだん傷の治りが遅くなってきて
年を実感しますとかそういうのはまぁいいや。


何か自分の姿にショックを受けて鏡を返し、あとはなされるがままに・・・
私「自分の顔にあまり興味がなくて・・・」
理容師「もったいない、せっかく・・・」(社交辞令言い切れずw)


理容師「ほらぁ、眉を剃ったらお顔がとてもはっきりしましたよー。折角オキレイなんですから〜」(今度は言えた、社交辞令)
私「は、はぁ・・・」
仕上がりのチェックって鏡渡されても見たくもなく
何かこんなのの対応させて済みませんって気持ちがうわまって何も言えず・・・
でも、眉細めにしてって言ったのに、なんか短くされて麻呂っぽく・・・(家で気付いたw)


家に帰ってから面接に備えて化粧の練習などしてみた結果



・・・おばさん度がUPした気がする。
化粧慣れしてないからか、変に厚化粧になるし、化粧した方が皺が目立つ。


あと、家に帰って母に「あら。しっかりした顔になったね」と言われた。


今まで、そんなにぼんやりした顔だったのか、と・・・(´・ω・`)ショボーン