elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

No.0282

Office University 2010をインストールする方法

キー入手のページから入り、27桁のPINコードを入力し、次の画面で学校から確認取るというところをクリックし、学校名を英文や漢字等色々と入力するが、3文字入ると学校名なしのアラートが出ます。

そのため、サポートページに移行して「Contact Support」から必要事項をすべて入力したが、入力した内容も確認せず、すぐに、「どんなサポートを今日は必要としていますか」というメッセージを返してきました。

これはチャットでして、日本人の速度と、欧米の方々とのチャットのやり取りでは、タイピングの早さが違いすぎていて、1分も待たずに、チャットのアクセスを切ってしまいました。

っつーことで、ここで頑張ってチャットすれば認証コードもらえたのにー と。
自分のパターンを一応メモっておく。

https://academic.getmicrosoftkey.com/Home/Support
で必要事項を記入するわけで、よくわからんので

My school isn't in the verification list. I need Japanese support.

記入して送信すると、キューに5人いるから待てや、みたいなメッセージがでてきて、ぼーっとしてるとカウントダウンされていき、向こうが名乗って挨拶してきて、私が丁寧に質問聞くからいいだろ、的なメッセージを送ってきたのに気づかないほどの待ち時間だったw 向こうはこっちの入力した質問を読み直していたようだ。


私「シンプル イングリッシュ プリーズ」
さぽーと「シュア〜」


ログとるの忘れたが、I can't get product keyとか何とか言っていたら、向こうが学校の名前、city、stateを聞いてきたので学校の正式名称(英)とURL、市名、県名を答えたら、認証コードくれた。
PIN入力した後の画面で認証方法の3番目、サポートに認証コード貰った的な選択肢があるのでソレを選ぶと認証コード入力欄が出てくる。
一回目の認証コードでエラーが出てしまったのだけど、再度コードをくれて、無事認証→プロダクトキーget!!


Thank you! I appreciate your support!! とか言いながらチャットを終了したのでした。