elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

No.0244

アフィリエイトブロガーとしてキーワードチェックを始めましたがその中に「ダウン症」が。
どうも元はプロゴルファーの東尾理子さん(36)のブログらしい。
最初から全ての運命を受け入れる覚悟も出来てる」けど「障がいがあるかを調べるクアトロテスト血液検査を受けた」っつーのがよくわからんなぁ。覚悟とは別に準備が必要な障害もあるか。
んまーそういう個人的なことをブログに書いてるのは別にいいと思うんだが、それをわざわざ報道したり、別の人に意見聞いちゃったりするのがいるのがおかしいよなぁ。
東尾理子告白、第1子ダウン症の可能性/芸能・社会/デイリースポーツonline
とか
東尾理子、第1子がダウン症の可能性「運命受け入れる覚悟できてる」エンタメ スクープ
とかね。特に後者はブログのコメントが引用されててそこも怖いんだけど締めが「そうでないことを祈るばかりです。」(;´Д`)どっちでもいいとはいえやっぱ障害はないに越したことはない、と(;´Д`)


元マラソンランナーで現熊本市議会議員の松野明美さん(44才)がどういう形でこの意見を寄せたのか知らないけど「ダウン症の子を持つ母としては、正直少し怒りがこみあげてきました」の怒りが全然わからんわ。私は「母」ではないからな。


で、なんか知らんが今の大河の題字を書いてる人がダウン症らしいのな。
金澤翔子さん。
この人で調べると「純粋無垢な魂の書」だの「欲望がないと、深い愛情に満ちた子になる」だの「母」(泰子さんじゃなくて)必死ですね的な何かを感じないでもない(;´Д`)


信じ切ることで少しは楽になれたんだろうか。