elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

No.0147

昼間は暑くて熟睡できず、夜は若人がうるさくて眠れず。
国学生集団が去ったので、だいぶ静かにはなったのだが。


やっと眠れたとおもうと悪夢ばかり見ている。起きると「悪夢だった」事以外は思い出せない。


すべての鬱憤を呪いで晴らしてやるっ(違)