elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

No.0130

やーねー、自分では金払ってんだから我慢しねーぞ、とか思っていたわけですよ。
先生Aは、なんつーか、プライドの高いねーちゃんで、完璧主義者のきらいがあって、熱心なクリスチャン、結構良いとこのお嬢さんなんだろうなーって感じ。
先生Bは、セクシャルマイノリティで結構ヤンキーな感じでノリの良い、だけどちょっと適当なにーちゃん。発音とか私ができなくても「ま、いっかー」って感じ。


バランスとれてて良いんだろうと思いつつ、先生Aが小さい頃嫌々習っていたピアノの先生を彷彿とさせるのが・・・。


んで、いいこちゃんぶってるくせに隣の部屋の先生と嫌な感じの笑いで私について話しているのが聞こえちゃうわけ
(脳内翻訳=被害妄想)
「あなた今生徒誰?」
「elve www」
「e l v e キタコレwww マジ大変なんでしょ!?」
「ちょwwww今www彼女wwwここにwwwいるのよwwww あとでねーwwww」

(・ー・)ハイハイワロスワロス


あーでも真面目で良い先生だし・・・あーでも授業受けたくないわー。
睨まれながらearとyear10回繰り返させられたあげく「same!」ってあきれ顔で投げ出されたら、金払ってトラウマになっちゃうわーwww
と、徐々に鬱っぽくなり、いつぞやの仕事ように、いかにして授業をサボるかを考え出した。
でコレはマズイと。
たくさんの先生の授業を受けたいので先生を変えようと思っている旨片言で伝えたところ、変えなくても私はもう少しで居なくなります的なことを言われた。

・・・めっちゃ気分がすっきりwwww 聞いた瞬間目にゴミが入ったため、硬直してしまい、「そんなショック受けないで、卒業式には来るから〜」みたいなことを言っていた気がするが、自分でもびっくりするほどその後ウキウキwwww
こんなにストレスになってたとはおもわなんだwwwww
よーしパパ、トライセクルで飛ばしちゃうぞー ひゃっはーwwww


はっぴーばれんたいんでー!!!