elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

No.0083

東京のこと

元夫がFC東京好きで、2003年の天皇杯(たしかアマラオのラスト味スタ)を一緒に観に行ったのが最初だったのかなぁ。
2004年シーズンから年間チケットを購入し、FC東京を応援してきた。
2004年はナビスコカップ優勝。
若干ヒロミスタ気味に応援しつつヒロシも素敵、とミーハー根性で応援。
2009年にはナビスコ2回目優勝!
2010年シーズンにスルガカップとったと思ったらまさかの降格。
2011年シーズンJ2優勝。
そして今日、天皇杯優勝、2011年シーズン終了!
2012年は東京から私が去る。
ゼロックスは観に行けない)
ってことで、私にとってサッカー観戦する理由はなくなった。というか、サッカー見続けるとどうしても元夫との接点が切れないのでやめることにした。


海超えちゃって、札幌コンサドーレ応援しようかと思ったけど、今ウチから20分もあれば味スタのバックスタンドまで行けるのに対し、実家から札幌ドームの敷地まででも2時間以上かかっちゃうだろうから無理だと思う。車持つともうちょい短くなると思うけど、金かかるし人殺すか自分死ぬかすると思うから持たない。


ので、東京ファン、サッカーファンををやめるに当たってだらだらっと。
(もうサッカー観ることはないだろうと思うが、ACLで安いツアーがあったら行っちゃうかもしれない(笑)程度の決断ネ)
一昨年の8月に元夫と別居し始めてからテレビがない生活をしており、応援番組も観てないし、アウエーの試合も観てないし、なんだかちょっと、Jリーグそのものとの距離が開いたような気がする。
今日の優勝を嬉しく思いつつもヒロミを泣きながら讃えていた頃の情熱はもう持てていなかったかもしれない。とはいえ、7年の間に育った選手は本当に可愛くて仕方ない。むっくんとか、むっくんとか、むっくんとかwwww


あと、マスコットキャラは結構重要だよなぁとか思った。キャラクター路線というかチームのキャラ付けとかにも有用かと。あ、東京ドロンパ超可愛いって話ですw

応援のこと

問題起こしちゃったりするのはどこでもバカが居て大変だよねってことで気にしない。(というか気にしても意味がない)


今日ウチのゴール裏は
「♪いっちおっくえん」×数回(天皇杯優勝チームへの賞金)
から始まって
「京都の皆さんもご一緒に〜」
「J1なんてララーラーララララーラ〜」×数回
(京都は何となくタオマフ振って和やかムード)
「俺たちJ1!!」×2
(京都ブーイング)
「お前らJ2!!」×2
(京都大ブーイング)
という激しい煽りがあったんですが、個人的に最高でしたwwww
快には拍手、不快にはブーイングって凄く平和で良いですよね(まぁ激しい人々はソレきっかけにアレコレ始まっちゃってるんでしょうけどしらねっす)。


J1のころとか:元夫はバカにしていた(というか、アンチ浦和過ぎて引いたw)けど浦和とか清水の応援は凄く好きだった。やっぱ数で迫力有ると違う。新潟は人多いけど統一して応援してる感では清水の方が年季が入っているというかw
逆に元夫が喜んでた柏の応援は結構私引いてた。言わなかったけどwww


J2の一年:前述のように若干距離が開いてる状態で観戦してたけど、沢山人がいるのがスゲーと思う一年だった。ピッチの内外問わずJ2盛り上がったのは東京サポーターの数の力的な部分があったかな、と。まー商売だから当然っちゃー当然だけども。実感したな、というか。
ペット飼ってるのもあってアウエーはあんまり観戦してないでネタだけ観てるから余計にそう思うのかもしれないけど。
後一人観戦も結構気楽で良かった。ただ、なんか元夫の縄張りで遊んでる感じがして、積極的にボランティアしようとか人と話してみようとかできなかった。

結局元夫のこと

元々体力がないので、雨が降ったり、人が多かったり、ちょっと列に割り込みがあったりするたびに超不機嫌になる元夫に気を遣いすぎて疲れてブチ切れたりしてた。イライラは伝染するよね(;´Д`) 
私は元夫と一緒にいない方が、何でも楽しめるんだなぁ。だから離婚したんだなぁーって実感したのもサッカー観戦でした。


沢山のことをありがとう、東京