elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

No.0079


「女の情念は物にこもる」ってーのは断捨離系の本で読んだんだったろうか? まーともかく捨てられない物であふれかえっております。引っ越しの準備は年越ししてしまいそうですorz 貧乏育ち故、捨てる罪悪感から逃れたく母に電話して「(服とか)いらないよね?」とか確認してしまい、そのたび母にも「もったいない」とか言われてあーもーあーもーwww


ウサギはこの状況を刻々と形状の変わる遊び場と認識したらしくケージから出せ出せとうるさいし(;´Д`) しばらく放置していたマグリットのポストカードはウサギのおしっこまみれに。思い出の本はカミカミされて、物をひっくり返しては、ため息をつき、捨てなきゃと思いつつもなかなか手が進まない。と言うので既に2週間過ぎてますwww


昨日は天皇杯の試合を観に久しぶりに元夫の家へ。久しぶりに観るテレビに驚きつつ、頼まれて買っていったハンバーガーは食べるのに、一緒に買っていった寿司は食わない夫に相変わらずだなぁ、と思う。彼にとって彼の要求を叶えるために誰かが動くのは「当たり前のこと」なんだよね。だから元々交通費が出ない私を定期外の場所へ連れて行くのも、そこで自分が楽しむために一緒にサッカーを観ることも「当たり前」のことであって、感謝する対象ではない。むしろ俺と楽しい時間を過ごせてよかっただろ? くらいの態度なんだよね。ハンバーガー代を払おうとか、いくら? とか、ありがとうとか一切なしで当たり前のように食べて、寿司は頼んでないのになんで買ってきたの? って感じ。私が食べたかったんだよwww
恐るべし、長男。


ま、部屋片付けていたら、夫のお母さんからの手紙が出てきて、2万円挟まってたのでよしとしましょうwww
あーでも、奴の誕生日に3万くらいのひげ剃り買ってやったので赤字だ。私の誕生日は確かサッカーのチケットと遠征代って事になってたかな?www やっぱちゃんと財産分与で200万くらいはもらうべきだったかなぁ〜。でもこの病んだ女に振り回されて可哀想だったしなぁーとか。もやもや。


で、ウサギに会わせろってんでウチまできたんすよ。奴は定期の範囲でウチに来れるんですよ(細かいwww)。散らかりまくってますよって何度も言ったのに来て
「うわー、なにこれwww 前はもうちょっとマシだったじゃん」
「おいおい、ウサギなんか食ってるぞ、大丈夫なのか」
「ウサ、怪我しちゃうよコレ」
と、手は出さない、金も出さない、しかし口出しはする攻撃。いつものことだけど腹立たしい。
「お前、もう帰れよ」
と3回言っても帰ろうとしないので
「帰れっ!!」
と叫んだら
「うるさいなぁ〜」
と、ぐずぐず。
とりあえず、人に見せるよう(twitter?)のウサギの写真を何枚か撮ったら満足したらしく帰ってくれた。
駅まで送っていこうと玄関を出たら、ニヤニヤしながら話しかけてきた。
「ま、頑張って片付けろよ、と言ってもコンナモン全部捨てるしかないよな〜wwwwww 業者頼んだ方が早いんじゃない?www ほらよくあるらしいよwww 亡くなった人の部屋を」
「黙って帰ってくれる?」
「イヤwww だからwww ホントあるらしいんだよwww そういう」
「いいから、それもういいから。色々失礼なんだから黙ってくれる?」
「なんだよーwww すぐキレるwwwwww」


部屋に戻り、真っ先に彼に買ってもらったバッグをゴミ袋に投げ入れた。