elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

鏡よ鏡

私は
這い上がる気力がなくなってくるとオカルト系のまとめサイトを読みあさり
さらに落ちると育児板とか嫁姑問題とかのスレを読みあさる感じになる。


実際に私が嫁姑問題に悩んだことはない。
母が嫁姑問題、介護問題で非常に苦労したことは本人からのみ、イヤというほど何度も何度も聞かされて育った。


なんだろうなー
もしかしたら嫁姑問題とかのスレを読みあさるのは良い影響を自分に与えてないかもなぁ。私にとってすべてはネタだ。そして私の脳内みんなや脳内親の栄養源。


放置児、その親
もう犯罪領域の嫁イビリをする姑
手癖が悪くて迷惑なママ友
人生詰んでしまった「絶対悪」の人たち


相談と言いつつ合間合間に正義を持って絶対悪を叩く雑談
解決しましたと武勇伝調に「報告」されていく


たまに同じ色のネタをみる。ああ、またこの人の作品だ、あまり好きじゃないな
この人、絶対女が問題を解決する話書かないよなぁ
女にはなぜかガタイの良い男性の肉親か
公的権威のある職業の男性の親戚がいるんだよなぁ
ある意味女は無力ですよって話を書き散らかす人だよなぁ


あ、面倒見が良くて無敵な感じのお姉さん出てきたwwww
この人にとってこれは「女」の理想型になり得るのかなぁ?


ああ、この人も私の脳内の人か・・・・・・


ねえお母さん
こんなこと言われて、こんなコトされて黙って
我慢していい人ぶるのって誰のため?
あなたの自己満足のためだったんでしょ?
あなた、マゾだよねっていったら顔色変えて怒ってたもんね
それで結局ぐちぐち言われて人格ゆがむのはもっと弱い子供だー


その母が「できなかった」「武勇伝」に違和感を覚える自分
覚えつつ読み
私ならどうするかな? なにかいえるかな?
そもそも、ここまでがマンできないよなぁ、すぐ顔に出るし
「できない」「できなかった」脳内母に栄養がいく。


脳みそが無駄に動く。
いらない


脳みそガムだって変換、怖いorz