elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

そのものになりたい

好きだった人とすれ違ったときに、ぼそっと「痛々しい」と聞こえた。
もう彼が私に話しかけることなんて無いと思っていたし、聞き間違いかも知れないし幻聴かも知れない。というか、私に話しかけたわけではないかも知れない。
聴聞こえるとはいよいよだなぁ、って気もするけど久しぶりに「囁かれた」という妄想に動揺し、ちょっと仕事の集中力落ちた(笑)←元から注意力散漫なのにw
音に反応しているんだなぁ、私。目が悪いから。


で、ソレは良いんだけど「痛々しい」はイヤだ。
「痛さ」そのものでありたい。というかそのもののはずだ。
「お前痛いわ」で終わっていいはずだ。


痛々しいって見てらんない、視界に入れたくない、イヤだって事でしょ。
私の炉心をえぐったお前が言うなよ。
自意識過剰駄々漏れの私を見てどんびいて、あいたたたって
無いはずの痛みを感じればいいのに。


いや、やはり幻聴かwww