elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

もんじゅ

脂さんに言わせれば正しいヒステリー状態なのだろうか
恋人や元夫などと意見が合わないときにこう、被害を自己増殖というか
こんなに一生懸命頑張ってる私
の思うようにならない愛しいもの達に怒り続けていた。
想像と違うすべてのものに傷ついて消耗した。


思えば幼い頃母親の切れ方も一緒だった。
母が本当に傷ついてるのも分かるのだが、こっちが思っても居ない酷いことを言い、否定しないと更に傷つき、否定しても信じず、どうにもできず無力感だけが育った。


チェス子さんとか、親しくない人にまでその勢いで怒れるのはすごく愛情が広くて深い人なんだろうな。そこが魅力なのかもしれない。