elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

ただの偏見とひがみをミックスしてストレス発散

カス社員がいるわけだ。彼は仕事ができないのに大変大きな態度をとり続ける。
三十路である。なぜその状態のまま三十路になれたのか、不思議だが、彼は彼でストレスは感じているようなのである。しかし、仕事ができないくせにSOSを自ら発することをせず、言動態度は不遜であり、おまえらが俺を助けて当然だと言わんばかりの態度に皆辟易しており、最初は親切で協力的だったほかのチームの面々がどんどん敵対していき、プロジェクトは火を噴き、派遣は壊れ始めている。この期に及んで「できてません」っと偉そうに宣言することは多いが、「できません」は言えない。備品の一個すら探せないありさまで、ほかのチームのものを黙って使って反感を買ったりしている。


この社員の父がある技能を人に教える先生だと言うことを聞いた。
そして偶然その人に教わったことのある人が派遣仲間にいた。やめちゃったけど。
めちゃめちゃ嫌な先生だった、とのことである。


人に先生と呼ばれ偉そうな態度をとって金をもらうのが仕事だと思ってるんだろうなぁ。そして、周囲を壊しながら彼はそういう仕事をし続けている。


彼の親は頭を下げて金をもらうスキルを子供にインストールできなかったんだろう。それは親のせいにしていいかもしれない。それで苦労したよ、世間知らずだったよ、そういえる状態なら、いいかもしれない。
でも、社会に出て10年近いわけで、その間に「使えない」とあちこちまわされて、今この吹きだまりで派遣まとめることになるまでの間に、気づきの機会は多くあったであろうに彼はまだ気づけていない。そこでしている苦労の根っこを理解する気がない。外見という要素もあるだろうが、精神的にタフな部分が裏目に出てるんだろう。
私も最初の頃に実績も信頼もないのにそんな不遜な態度ではうまくいくものもうまくいかないぞってメールしたのに適当に流されたから、聞きたくないことは聞いてないのだろう。自分に欠けているものを聞きたくないのか。聞いた上で、そこは自分に欠けてていいという判断なら自業自得だな。
感情的に断定したって私は救われないんだけどさ(笑)


私は商売人の娘だ。
万引きした子供の親がうちの子に万引きさせるなと怒鳴り込んできたら、泣きながらでも頭を下げる親に育てられた。


それはそれで間違っている


でも私は仕事とはソレで良いと思ってココまで来たので、これもまた、自業自得なのだな。


職業を持っていたら最優先は仕事です


女性の品格のフレーズらしい。最近読んだ本に引用されていた。
その仕事がたとえ1600円/hでも(笑)最優先することに後悔はない。
仕事より優先して欲しいと願うなら私を養え(と、元夫に文句付けてみるwww)
それが自分を最優先することになると信じるのが私の宗教なのだ。
そして神様は居ないwww