elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

与太話メモ

女装する女 (新潮新書)

女装する女 (新潮新書)

を読んでいたら、みたこともない昭和を懐かしみ、オヤジどもに可愛がられることでその周辺の「娘」であることを楽しむ女、みたいな話になった(4章『ノスタルジー・ニッポンに遊ぶ女』)
大野さんのとこで、「いっそ昔みたいな大家族を復活させた方が皆が幸せになるかもしれんというね。無理だろうけど。」とか「昔みたいな血縁関係じゃなくて、ゆるい家族的繋がりってのに対する希求は潜在的にあるんじゃない?」とか話なんかが出ていたのでちょい関連を感じた。


古き良き、なのか、妄想なのか・・・・・・。

姑に「家族全員揃わないお正月なんて!」ってわめかれて、カッとなって

「そんな正月いまだかつてまともになかったくせに!」って怒鳴っちゃったって

落ち込んでたよ。

昔は夫祖母(姑の姑)の家に行くのがいやで、昔から盆と正月は旅行ばかりで、

大学以降の子供たちは、実家に帰省したくてもできなかったらしい。いないからw

それを「あんたは昔からロクに帰ってきてくれない冷たい子で・・」って言われて

頭に血が上ったらしい。
俺のマウスは超合金 153-680