elveさん抜きで話進めてくれ、意味がわからん

elveの昔のブログ(ダイアリ時代)

うぇぁ!?

大野さんは「おばさん」に分類されるわけです。



そして、大野さんは普段は男女平等とかフェミ二ストの側に付く方なんですよね。(私は大野さんの著作を読んだ事は無いし、ブログもまだ殆ど読んでないので間違ってたらごめんなさい。)



大野さんが「おばさんにもフェティシズムが在るのかもしれない」と思った時、浮き彫りになるのは「自分は差別なんかしないわ、関係無いわ」と言っていながら、フェティシズムや男性に偏見を抱いていたということであり、また、ご自身も偏見を受ける側の人間であったのかもしれない、という事です。



その気付きから次に生まれるのは、自嘲や反省ではないでしょうか。
思わぬ処に萌えは潜んでいる。 - 横路的横道はてな日記。
「自分は差別なんかしないわ、関係無いわ」って言ってる大野さんをちょっとみたい気がします(笑)
気づきとか自嘲(自重の誤変換だと良いなぁ)とか反省が期待されてるっすよwww
こわやこわやwww